包丁

出刃包丁を大事に扱う

出刃包丁を使っているうちに錆びたという事はありませんか。出刃包丁は魚を捌いたり、肉を切ったりするのに使用するため他の包丁よりは丈夫にできています。しかし、水気があるまま放置したり、力任せに切るなど乱暴に扱っていると錆びたりして切れ味が悪くなります。そこで、今回は手入れの仕方を紹介したいと思います。普段のお手入れは水だけだと油汚れなどが落ちないので洗剤で洗い、しっかりと水気を取ってから専用の場所に保存します。
食器洗い機を使うと水分を残したまま放置する事もあるので、包丁はスポンジで洗いましょう。使っている内に刃先が丸くなるので、一月に一、二回は砥石を使って研ぐ必要があります。砥石から四十五度の角度で、先端から研いでいきます。先端を研いだら、先端から刀元まで全体的に研ぎます。最後にかえりをとります。
砥石は中程度の粗さから細かい粗さに変えて研ぐと、よりきれいに仕上がります。錆が出来た場合は、軽いものならスポンジにクレンザーをつけて磨きます。錆が酷いときは金属タワシにクレンザーをつけて磨きます。磨き終わったら洗って水気を取っておきます。最近包丁の切れ味が悪くなったという方は是非参考にしてみて下さい。

CHOICES CONTENTS

  • 出刃包丁のお手入れ方法

    出刃包丁は魚を捌くのに特化している包丁で、細かい骨なら丸ごと切ることもできる包丁です。丈夫で魚を切りやすいように特化した丸みのある形状でいて切れ味もするどく、魚の三枚おろしなどに非常に有用となっています。包丁のお手入れについて、出刃包…

    more
  • 出刃包丁の使用用途

    出刃包丁は代表する和包丁の一つです。江戸時代び魚をさばくための包丁として制作されました。近年では魚だけでなく、お肉を切ったりするのにも使用されています。独特の形状をしており、大きく分厚い刃に尖った刃先が特徴です。大きさもさまざまで、切…

    more
  • 出刃包丁を大事に扱う

    出刃包丁を使っているうちに錆びたという事はありませんか。出刃包丁は魚を捌いたり、肉を切ったりするのに使用するため他の包丁よりは丈夫にできています。しかし、水気があるまま放置したり、力任せに切るなど乱暴に扱っていると錆びたりして切れ味が…

    more
  • 出刃包丁は鋼かステンレスか

    出刃包丁を選ぶ際に重要となるポイントの1つが材質です、大まかに分けると包丁の材質は鋼かステンレスになります。魚を扱っている業者や料亭や、寿司屋で働く板前さんなどのほとんどは鋼の包丁を使っています。一方、家庭ではステンレスの包丁が徐々に…

    more

ARTICLE LIST