包丁

出刃包丁のお手入れ方法

出刃包丁は魚を捌くのに特化している包丁で、細かい骨なら丸ごと切ることもできる包丁です。丈夫で魚を切りやすいように特化した丸みのある形状でいて切れ味もするどく、魚の三枚おろしなどに非常に有用となっています。包丁のお手入れについて、出刃包丁は特にお手入れに気を付けなければならない包丁であると言えます。魚を捌くには切れ味が悪いと身がボロボロになりますし、骨を切ったりしてるうちに細かい刃こぼれも起こります。
また気付いたら包丁が錆びていて買い替えるハメになってしまったという方も多いのでは。そこで今回は出刃包丁のお手入れについてご説明したいと思います。まず普段気を付けなければならないことは、包丁(特に鋼の場合)水気に弱いということです。洗った後に自然乾燥をさせると驚く速さで腐食が進んでしまいます、ステンレスはそれほどでもありませんがそれでも錆びる可能性はゼロではありません。
使用後には必ず乾いたタオルで良く拭くことが包丁を長持ちさせる一番大事なことです。次に出刃包丁の切れ味が悪くなってきたらどうするか。よくご家庭で切れ味が悪くなってきたと感じたらすぐさまシャープナーで研ぐ方もいらっしゃると思いますが、これは絶対NGです!シャープナーはあくまでも一時しのぎでこれを繰り返していると包丁はすぐにダメになってしまいます。包丁はあくまで砥石を使ってお手入れしましょう。

CHOICES CONTENTS

  • 出刃包丁のお手入れ方法

    出刃包丁は魚を捌くのに特化している包丁で、細かい骨なら丸ごと切ることもできる包丁です。丈夫で魚を切りやすいように特化した丸みのある形状でいて切れ味もするどく、魚の三枚おろしなどに非常に有用となっています。包丁のお手入れについて、出刃包…

    more
  • 出刃包丁の使用用途

    出刃包丁は代表する和包丁の一つです。江戸時代び魚をさばくための包丁として制作されました。近年では魚だけでなく、お肉を切ったりするのにも使用されています。独特の形状をしており、大きく分厚い刃に尖った刃先が特徴です。大きさもさまざまで、切…

    more
  • 出刃包丁を大事に扱う

    出刃包丁を使っているうちに錆びたという事はありませんか。出刃包丁は魚を捌いたり、肉を切ったりするのに使用するため他の包丁よりは丈夫にできています。しかし、水気があるまま放置したり、力任せに切るなど乱暴に扱っていると錆びたりして切れ味が…

    more
  • 出刃包丁は鋼かステンレスか

    出刃包丁を選ぶ際に重要となるポイントの1つが材質です、大まかに分けると包丁の材質は鋼かステンレスになります。魚を扱っている業者や料亭や、寿司屋で働く板前さんなどのほとんどは鋼の包丁を使っています。一方、家庭ではステンレスの包丁が徐々に…

    more

ARTICLE LIST